一律10万円の新型コロナの給付金は生活保護受給者でも貰える?

新型コロナウイルスの経済対策として、一律10万円の給付が決定する方向で進んでいます。

そこで気になるのが、生活保護受給者も10万円をもらえるかどうかという点ですよね。

この記事では、一律10万円が生活保護受給者の方でも貰えるのかについて調査して結果をまとめていきます。

一律10万円の新型コロナの給付金は生活保護受給者でも貰える?

生活保護受給者でも今回の10万円を受け取ることはできるのでしょうか?

安倍首相は以下のような発言をしています。

「全国すべての国民の皆さまを対象に、一律1人当たり10万円の給付を行う方向で、与党で、再度、検討を行っていただく」
引用元:NHK

つまり、生活保護を受給していようが、受給していまいが、日本国民であれば誰でも受給資格があるものを見ていいのではないでしょうか?

一律10万円の新型コロナの給付金はいつからもらえる?

一律10万円の給付金はいつからもらえるのでしょうか?

政府によると4月30日までに、予算案の中に組み込むことを目指して話し合いが進んでいるとのこと。

政府は当初、20日に補正予算案を提出し、24日までに成立させる方針だったが、一連の日程はずれ込む。自民党幹部によると、組み替えた予算案は20日に閣議決定をやり直し、27日にも提出。祝日の29日も審議し、30日成立を目指す。
引用元:時事通信社

つまり、4月中に給付が行われることはないということですね。

早くても5月の下旬頃になるでしょう。

それまでの1ヶ月の間に「間に合わなかった。」という人がいないことを祈るばかりですよね。

スポンサーリンク

一律10万円の新型コロナの給付金の受け取り方は?

10万円の給付金の支給が決まったら、どうやって受け取ればいいのでしょうか?

普通なら役場に行って手続きをしていくというスタイルになりそうですが、コロナがあるのでそうはいかないでしょう。

安倍総理によると、今のところ「郵送」と「オンライン」の2つの手続きを検討しているとのことです。

一律10万円の新型コロナの給付金|ネットの反応

一律10万円給付の案に関して世間がどのような反応を示しているのかをご紹介します。

生活に困ってない人ももらえるということに腹を立てている方や、一回10万円を給付したところでどうなるのかという意見など、さまざまな声が見受けられます。

個人的には、コロナのこの自体は最低でも1年は続くと見られているので、これを機に毎月数万円を国民一人当たりに給付する”ベーシックインカム”を導入してはどうだろうかと思っています。

一律10万円の新型コロナの給付金は生活保護受給者でも貰える?|まとめ

今回は一律10万円の給付金が生活保護受給者でももらえるのか?ということについて調査した結果をご紹介しました。

安倍首相の発言によれば、国民であれば誰でももらえそうな感じがしますね。

話がコロコロ変わるので、何がどうなるのかがイマイチ掴めないですが、とりあえずもらえるものはもらっておこうの精神でいいんじゃないでしょうか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です