喜多健介が結婚している嫁や子供について!歌も上手いしカッコいい!

日本で知らない人はいないであろう、大人気バンドの「ASIAN KUNG-FU GENERATION」

今回はそのアジカンでリードギターを担当しているギタリストの喜多健介さんについての記事をお届けしていきます!

筆者もアジカンが大好きで「アフターダーク」とか「Re:Re:」とかをよく聴いたり、カラオケでもよく歌いますね^ ^

当記事ではそんな喜多さんの子供についての内容をご紹介していきます。

あと、喜多さんが歌が上手くてカッコいいと話題になっている件についても見ていきますので、ぜひ最後までお楽しみください^ ^

喜多健介のWiki風プロフィール

喜多健介

  • 名前:喜多健介(きたけんすけ)
  • 生年月日:1977年1月24日
  • 年齢:43歳
  • 出身:神奈川県横浜市
  • 身長:177cm
  • 血液型:A型

喜多さんは神奈川県横浜市出身で、4人兄弟の三男だそうです。

最終学歴は関東学院経済大学で、偏差値は45〜57ですね^ ^

大事なテストの日にポケベルを借りに行って受けることができず、メンバーの中で1人だけ留年したという面白いエピソードがあるようです(笑)

喜多健介

アジカンは大学時代に喜多さんとボーカルの後藤正文さんが、音楽の話で盛り上がったことがきっかけで始まったバンドということみたいですね。

大学生同士のたわいも無い会話から始まったバンドが、今や日本で代表されるバンドになってしまうとは、成功の種というのは本当に何気ない所にあるんだなと実感します。

喜多健介が結婚している嫁は?

喜多健介

喜多さんは既婚者ということですが、その奥さんについての情報も気になりますよね。

しかし、喜多さんの奥様の情報は一切公開されていなくて、詳しいことを知るのは難しそうです。

ちなみにメンバーの山田貴洋さんはアナウンサーの中田有紀さんと、そしてボーカルのゴッチさんは2007年に一般の方とそれぞれご結婚されています。

ゴッチさんも喜多さんと同じで、奥様の情報に関しては一切情報が公開されていません。

喜多健介の子供は?

スポンサーリンク

続いては喜多さんのお子さんについて書こうと思ったのですが、こちらも奥様同様で、お子さんに関しての情報も一切公開されていません。

今後喜多さんのお子さんの情報が公開されるかはわかりませんが、公開されたらまた記事に追記していきたいと思います!

ですけど喜多さんって優しいお顔をされていますから、喜多さんに似たお子さんだとするときっと優しい感じのお子さんなんでしょうね。

喜多健介は歌も上手くてカッコいい!

普段はリードギターをコーラスを担当している喜多さんですが、ボーカルを務めた曲もあるんですよね^ ^

喜多さんがボーカルを担当している楽曲は、

  • 嘘とワンダーワンド
  • シーサイドスリーピング
  • タイムトラベラー
  • 八景
  • お祭りのあと

ですね^ ^

喜多さんの声は高音気味で、スピッツ草野マサムネさんのような雰囲気の優しい声をされています。

リードギターをしながらたまにボーカルもやるなんて、喜多さんってかなり器用ですごいと思います!

いずれの楽曲もキャッチーで、聴きやすい曲になっています。「お祭りのあと」以外は動画があったのでご紹介しますね!

スポンサーリンク

嘘とワンダーランド

シーサイドスリーピング

タイムトラベラー

八景

まとめ

今回は大人気バンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のリードギター「喜多健介」さんに関する記事をお送りしました!

喜多さんの奥さんお子さんの情報についてですが、喜多さんはあまりプライベートな情報は公開されていませんでしたね。

ですが、これからもアジカンのことを好きなことには変わりないので、まだまだ日本を代表するロックバンドとして活躍していってほしいです!

それでは今回は以上になります。最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です