東京オリンピック延期決定!嵐の活動休止はどうなる?延長はあるの?

とうとうIOC(国際オリンピック委員会)が東京オリンピックの延期が決定しました。ただし、延期になったというだけで詳しい開催日程についてはまだ未定です。

そこで気になってくるのが、2020年12月31日をもって活動休止することが決まっているジャニーズグループ「」の動向についてです。

嵐のメンバーは東京オリンピック・パラリンピックのスペシャルナビゲーターを務めることになっていましたが、年内に開催ができなかった場合、彼らの起用はどうなるのでしょうか?

東京オリンピック延期決定!嵐の活動休止はどうなる?

NHK東京オリンピックのスペシャルナビゲーターに就任し、嵐としては最後の晴れ舞台となっていた今回の件ですが、オリンピックが年内に開催されなかった場合、どうなってしまうのでしょうか?

考えられる方向性としては

  • 開催年まで活動を延長し、オリンピックナビゲーターを務める
  • 予定通り年内に活動を休止し、オリンピックナビゲーターは代役を立てる

このどちらかになりそうです。

東京オリンピック延期決定!嵐の活動休止は延長される?

年内の開催が不可能となった場合、嵐の活動が延長される可能性はあるのでしょうか?

これについては、実現は難しいのではないかという意見が多いです。

今回の嵐の活動休止の決定というのは、リーダーの大野智さんの思いを受け、2017年からメンバー全員ででじっくり議論をし、1年後の2018年に出した結論でした。

たとえオリンピックナビゲーターの仕事ができなくなったとしても、言い方は悪いかもしれませんが、それぐらいで彼らの決意は揺るがないのではないかなと。

スポンサーリンク

東京オリンピック延期決定!嵐ファンの反応

東京オリンピック延期を受け、嵐ファンがどのような反応を示しているのかツイッターの投稿を一部ご紹介していきます。

やはりみなさん嵐の活動動向が気になるようです。

今回のオリンピック開催時期の見直しの件は、コロナウイルス感染拡大はもちろん、国民的アイドルとそのファンをも巻き込んだ非常に大変な騒動となってしまいました。

まとめ

今回は東京オリンピック延期決定を受け、開催が年内は無理になった場合、嵐の活動休止の件はどうなるのかということについてでした。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です